2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.55

どうも、書記局所属フロイント2回のサラダです。

今回が初投稿になります。なので、多少不慣れだとは思いますが、よろしくお願いします。

さて、このたびはさる9月25日に、KVKフロアにて実施された第二回合同例会のレポートを上げさせていただきます。



1曲目=府大3回生、もんさん
2曲目=フロイント2回生、おたまさん 及び サラダ
3曲目=KVK3回生、せりかさん 及び もっぽさん
のコーラーさんにコールしていただきました。 ありがとうございました。


まずは1曲目、アルメニアの「アクチカイイェラザンケ」(間違ってたらごめんなさい)でした。

腕に乗せられた布がひらひらと動いて、優雅でした。

動きとしては簡単だったのですが、それを実際に綺麗に行うことはとても難しく感じられました。
単に腕をひらひらさせるだけでも、それを滑らかにするすると動かすのは、見るのとやってみるのとでは全く違うなぁとも思われました。 

ゆったりとしていて、フリーで踊る曲。  これは流行るかもしれませんね。


では続いて2曲目、メキシコより「モサイコメヒカーノ」でした。

不肖、サラダが男性コーラーという名目でしたが、実際には95%ほどおたまさんにしていただきました。

こちらは基礎が四つあるのですが、最後の一つは曲中のものよりも遅く練習してしまったため、最後に1曲通した時に皆さんに乱れが生じてしまいました。申し訳ありませんでした。
曲そのものは、わかりやすい構成でできているので、それぞれの基礎やエンディングのタイミングを練習すれば、踊りやすいと思います。

この曲はフロイントでは隔年でコールされる曲で、かつ、かかることもほぼありません。 なので、もしかかった時はよろしければ踊ってあげてください。


最後は、マケドニアより「オフリドスコ」(間違っていたらスミマセン)でした。

特殊なテンポの曲というのは、なれないとやはり難しいものですね。

動きそのものはステップやホップだけなのに、一度間違うとそこからの修正ができず、あわあわしてしまいました。
最後のフィギュアは男女別の動きとなっていて、どちらも回るのですが、男性は上下動も伴った大きな回転で、女性はほぼその場で回る比べると小さな回転、という構図でした。男性は2回回れたら回ります。(一回でも良い)

この曲は、私は初めて聴いたのですが、今回を機にパーティでもかかるのでしょうか。  
大人数での回転というのは、なかなかの光景になりそうだなぁと、楽しみにしておきます。


さて、以上で簡単なコール曲紹介(?)は終わります。
この後には軽くフリパも行ったのですが、それは別の話。

最後まで拙文をお読みいただいた方に感謝を。  それでは、お疲れ様です。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















記事以外の更新履歴

kangakuren

12/19
・テンプレート変更
・カテゴリ変更

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。